日々、思う事を
by ssez
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
その他のジャンル
  • 掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Good-bye,See you
f0011481_17293212.jpg


ブログを引越します。
StillALive
http://ssez.blogspot.com/

携帯電話からはこちらへどうぞ。
http://moblogger.r-stone.net/blogs/5010795886831760749

心機一転、といっても変わらずマイペースに、ですけれど(苦笑
変わらず、お付き合いくださいませ。

お手数ですが、リンクやブックマークされている方は、アドレスの変更をお願いいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このブログには、2006年から、ず〜とお世話になって来ました。
記事は全て新ブログに移行しましたが、みなさんからのコメントや、
やはり当時の思い出なんかもそのままに、
大切なアーカイブとして残しておきたいと思っています。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by ssez | 2010-07-01 17:29 | Life
Stand by me ,now
f0011481_23314593.jpg


さ、次。どうしようか。



先月の今頃は、やることだらけでバタバタしていたなぁ。
写真展終了後から、反省会、勉強会という名の(笑)打ち上げ、飲み会が続き、
ありがたいことにぼちぼちと仕事もいただき、気がつけば、
あっ、という間にもうひと月。
梅雨に入り夏至を迎え、確実に季節は進んでいて、
首相がまた変わり、iPhoneはヴァージョンアップ、
地球の反対側ではワールドカップが開催中。

ちょっと、ついていけていないなぁ。
と、まぁ、普段から、そうついていけている方でもないのですけれどね(笑
ここの更新の通り(苦笑)のんびりマイペースに、日々を過ごしています。

「4色の猫」写真展を開催した仲間たちも、それぞれ日常に戻り、
開催直前は連日、朝から晩まで、いや、真夜中が一番鳴ってたなぁ(w
鳴り響いていたメールの着信音は、ぱったりとやんでしまって、
少し寂しいけれど、みんなそれぞれの方向へ、しっかりと歩き始めていて。

そんなメンバーの一人、曽根原 昇さんが、今年の年の瀬、12月に、
新宿エプソン イメージングギャラリー エプサイトにて個展を開催することとなりました!
展示テーマは、今回「4色の猫」で展示されていた「牧場の猫」。
集大成として、まとめあげるそうです。
忙しい中、しかも師走の開催、大変だと思いますが、全力で応援します!とても楽しみ。

のんびりマイペースな僕だけれど、
向かうべき場所へ向いて進む彼らの姿を見ては、奮い立たせてもらっています。
ありがとう。

まずは、机の周りを片付けよう(w



@リンク、更新しました。
[PR]
# by ssez | 2010-06-23 01:46 | Cat
写真展4色の猫、終了しました
f0011481_111667.jpg


写真展4色の猫、終了しました。

僕の部屋で、机の周りで、棚の奥でくすぶっていた、たくさんの猫たちは、
渋谷の町でみんなに出会う事ができて、本当に本当に嬉しいです。

腰の重い僕を、渋谷の町まで引っぱり出してくれたメンバーに感謝。

そして会場で、たくさんの方と出会い、旧交を深め、新しく繋がり、
たくさんの笑顔をいただきました。ありがとうございます。

来てくれた方、来れなかった方、僕らのことを思ってくれた方々、皆さんに感謝です。

すっかり放電、今日一日、雑務をこなしながら、
ちょっと思い出し笑いをしたりして。
展示期間だけでなく、準備期間も全部ひっくるめて、ほんと刺激的で楽しい時間でした。

これから4色はいったん終了。
またそれぞれに、それぞれの方角へ進んで行きます。
けど、ね、たぶん、しょっちゅうどこかの交差点で、カメラ片手にばったり出会って、
そのまま呑みに出かけてると思います(笑

さぁて、明日はどこへ行こうかな。
え?いや、猫ですよ、ネコ、ねこ。どこで呑むかじゃなくて、さ(w


Thanks for 来れなかったけど応援してくれたみんな、写真集買ったよ〜メール、嬉しいです!!
Thanks for 渋谷に来てくれたみなさん、そこで出会えて、本当によかった!
Thanks for 手伝ってくれたみんな、おかげさまです!!

Thanks for TOKIMEKIパブリッシングさま、わがままいってすみませんでした(苦笑
Thanks for 池口さん、連れ出してくれてありがとうっす!
Thanks for 住吉さん、直球投げ続けてくれて嬉しいです!!
Thanks for 曽根原さん、いい着地点に向かえましたね!感謝!
Thanks for My Family、ほったらかしでごめんよ、しばらくは家族サービスです(w

Thanks for you

ありがとう。
[PR]
# by ssez | 2010-06-01 01:50 | Cat
写真集、詳細。
f0011481_15224910.jpg


4色の猫 〜 YOIRO no NEKO 〜 猫と僕らと、そして写真と

人のいる場所に、より添うように、とけ込むようにいて、
けれども時に過酷でもあるその場所で、
誰よりもシンプルに、力強く生きている、生きる姿、
それを僕らは、猫のくらしに見ている。

4人の写真家の心をとらえたのは、そこにいる猫の姿でした。
時に、懐かしい思い出のように愛らしく微笑ましい、
時に、鋭利なナイフのように鋭く、壮絶な、
まさに猫の眼のように表情豊かな彼らの姿、くらし。
池口正和、住吉英昭、巣山悟、曽根原昇、
そこにいる猫の姿に、今は見えづらくなった何か、
とても大切なものを見つけてしまった4人が、
ひとつの部屋を4色に染めます。

2010年5月25日(火)~30日(日)、渋谷ギャラリー・ルデコ5Fにて、
写真展「4色の猫 (よいろのねこ) 〜 猫と僕らと、そして写真と 〜」
(11:00~19:00/最終日は17:00まで)


写真展「4色の猫 〜猫と僕らと、そして写真と〜」開催まで、後10日となりました。
慌ただしくも充実した日々、です。
また、同時発売予定だった写真集の詳細も決定しました。

発売日:5月28日(金)
価 格:1,575円(税込み)
出版元:TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)
出版コード:<ISBN-10: 4048951718> もしくは <ISBN-13: 978-4048951715>
(いずれか一方で注文可能なはずです)

Amazon、書店等でご予約いただけます。

地方の場合、書店に並ぶのは週明けかもしれません。
写真展会場では初日より先行発売(5月25日〜)させていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

写真展開催までの期間限定ブログ4色の猫も、よろしくお願いいたします!
[PR]
# by ssez | 2010-05-15 15:34 | Life
距離感。
Distance

何年か前に、言われたコトバ。
あなたって鈍感なのか、そうでなければ計算づくだよね。

今、娘を見ていて思うんだ。
あぁ、僕はまだまだ子どもなんだな、って。
[PR]
# by ssez | 2010-05-09 23:26 | Cat
飯塚達央、写真展「白い夜」
f0011481_2204981.jpg


飯塚達央さん写真展に行ってきました。
飯塚さんとは面識は無いのですが、Blog、Twitterなどでの言葉、人柄にとても魅かれ、
なによりも写真、そして生き方に、とても憧れる素敵な写真家。
北海道に在住されているので、なかなかご本人にお会いする機会もないなぁと思って、
東京水道橋から九州福岡へと続く、写真展「白い夜」会場へ。

こうやって、作家さんご本人にお会いして、お話をすることって僕はなかなか無いので、
超緊張、なにを話してるんだかさっぱり、舞い上がってしまいました(苦笑
とても気さくで、笑顔の可愛らしい方でした。
写真展初日から3日間は、スライドショー&トークもあったので、
じっくりと作品の世界、飯塚さんの世界、そしてトークに引き込まれてきました。

印象的だったのは、
「極寒の夜の北海道の町は、人通りなどあるわけも無く、
静まり返った町の中をひとり、滑らないよう注意深く歩いていると、
自分の足音しか聞こえない、まるで夢の中を歩いているようだった。」
という言葉。

以前、僕が東川町へ行った時に、夜、降りしきる雪が全ての音を消してしまって、
でも、その中を、自分も雪まみれになりながら歩いて行くと、不思議な雪の造形や、
夜なのに真っ白に明るい町の先に、ほっと人の生活感があらわれて、
寒さの中だからこそ、感じられる何かを見た気がしました。
その時は、不慣れな旅先で、タバコと寝酒を探しに徘徊していた様な記憶ですが(苦笑
でもそんな目的を忘れて、次の角を、その先の路地を、と進んで行くことが楽しかったなぁ。
すっごく寒かったですけれど。

写真には、その寒さが写っていました。
けれど、やっぱりそこには、
はっとするような美しさと、
ほっとするような暖かさが染み出ていて、
あぁ、写真って、やっぱり人が写るのだな、と。
とても気持ちのよい時間、空間でした。
飯塚さん、ありがとうございました。

飯塚達央 写真展「白い夜」
2010.04.23(fri)〜05.09(sun) 期間中休み無し
12:00〜19:00 最終日は17:00まで
水道橋アップフィールドギャラリー
東京都千代田区三崎町3-10-5 第三原島ビル304
tel/fax 03-3265-0320

スライドショー&トークは残念ながら終わってしまいましたが、
29日までは、飯塚さんも在廊されているそうです。


そして、やっぱり、とっても参考になりました。自分たちの写真展へ。
会場の作り方から、写真の展示、物販、Book、作家さんの立ち振る舞い。
なにより、BlogでTwitterで、そして会場での、ことば。伝える気持ち。
僕も、見に来てくれたみんなに、今日の僕の様な気持ちで帰路についてもらえる様な、
そんな写真展作りを心がけたいな、と。

4人での写真展「4色の猫」まであとひと月。
とても参考になって、刺激になって、そして素敵な一日でした。がんばるぞっ。
[PR]
# by ssez | 2010-04-25 22:37 | Life
写真集出します。
f0011481_22512637.jpg


写真展4色の猫の準備もいよいよこれから、
そんな矢先にGood Newsが飛び込んできました。
この展示に合わせて、写真集「4色の猫」を出すことになりました。

この写真展は、交差点。
猫を通して世の中を見て来た4人が、
それぞれの道を歩いて、たまたま出会った交差点。
そんな風に、僕は思っています。
線と線だった僕らが交わる点。
そこで、見に来て下さる皆さんとも交われたらいいな、と思っています。

また、その交差点から先は、みんな、それぞれの道を歩いて行く。
けれど、この写真集が、
その交差点をしっかりと残してくれるのだろうな、僕らに、みんなに。
交差点で出会えなかった人にも、届けてくれるのだろうな、思いを。
そう思うと、嬉しくって。

詳細は、まだまだ、ですが、全力投球で大切に仕上げて行きます。
写真展の方も着々と、とは言えないくらい最近は、バタバタと慌ただしい日々ですが、
丁寧に、作り上げて行きたいと思っています。
いいお酒飲みたいですし(w

4色の猫ブログも、写真展に向けて、より濃く、やっておりますので、
写真集の詳細等も含めて、のぞいてみて下さいね。

f0011481_231468.jpg

写真はめずらしく、うちの同居猫。
残念ながら今回の展示、写真集は野良猫中心ですので参加いたしません。
けれど・・・君がいたから、ここまで来れたのだよ、ありがとう。
[PR]
# by ssez | 2010-04-12 23:19 | Cat
ココ最近
f0011481_0194647.jpg


ご無沙汰しています。きっちりと月いち更新ですね(苦笑
このひと月、いろいろな事がアレやコレやと起こり、いつになく動き回っています。

関東中部東海地区をハンドル握ってグルグル廻る。
行く先々で機嫌の悪いパソコンのモニタを眺める日々。
一日中歩き回って、カメラを手にシャッターを切る時間。
なごり雪を見ながら気のおけない仲間とグラスを交わす夜。
泥酔して始発から山手線をグルグル廻ったり(苦笑
ビシッと決めて、緊張感ある挨拶をしに行く朝。
河原で日暮れまで薪を割ったり。
喜びと驚きで、唖然としてしまうNEWSがあったり。
慣れない日々に、無い時間を上手く使えない自分に落ち込んでみたり。
そして、家族と過ごす平和な時間。

動きながら思っていたこと。
僕はいつも慎重に、そしてはじめる前から完璧を求めがちで、
けれど、完璧にできたことなど、今まで一度だって無くて、
結局は、やるか、やらないか。のるか、そるか、だったように思う。

真っ白な画用紙を汚すことが怖くて、いつまでも何も描けない自分。
そんな臆病な僕は、変わらず臆病なままだけれど、
やってみなけりゃ、はじまらないな、と。
あたりまえの事ですね、でも、今さらながら、心底そう思います。
大胆な絵を量産する娘を見ていると、思わず笑えて来てしまうよ、自分が。

以前にも書いたけれど、大好きな言葉だから何度でも書こう。
星野道夫さんの好きだった言葉。

Life is what happens to you while you are making other plans.
人生とは何か別のことを企てている時に、起きてしまうまた別の出来事。

その連続。
さてさて、開けてびっくり、何が起こるか分からないけれど、
何から手を付けて、何を企てて、どんな楽しい事をしようか。

Good Newsが届きますように。
[PR]
# by ssez | 2010-03-26 00:46 | Life
DMできました。
f0011481_06491.jpg
写真展、DMができました。
ちゃくちゃくと準備が進んでいるか、
。。。というとそうでもなくて(苦笑

まぁ、まだ2月だから〜なんてのんびりしていたのですが、
やはりこの1、2、3月は早い!
あっという間にあと一週間で3月。
こりゃ、ちょっと計画的に行かないと。。。

DMはいろんなとこに持っていって置いていただいたり、
皆さんのお手元にももちろん、お届けしようと思っています。
「くばってあげるから、たくさんくださーい」とか、
「おいてやるから、ごっそり送れ」とか、
「忘れないよう必ず送りなさい」などなど、
ご協力頂ける方は、コメントか、メール頂けると嬉しいです。
どうぞ引き続き、4色の猫をよろしくお願いいたします。


さてさて、今日は、また別の写真展のお知らせを。
f0011481_0211796.jpg
先日、新宿エプサイトギャラリーへ、
星野俊光さんの写真展を見に行ってきました。
東京湾岸の猫を追い続けている星野さんの写真は、あまりに印象的で、
会場で、ただただ、立ち尽くしてしまう、そんな展示でした。
色、光、表情、圧巻です。

そんな展示は18日に終了してしまっていて、
事後報告で申し訳ないのです、、、が、
今週25日から、銀座キヤノンギャラリーで、
また新たな展示が始まります。

「東京湾岸のねこたち」

星野さんの写真は4色ともまた違う強い色を持っています。
僕も、先週とは違う星野さんの展示を再び見れること、
とても楽しみにしています。


そして、昨年11月、僕のテント展の時にもお世話になった親友、
クマさんこと吉沢真さんの写真展。
f0011481_042395.jpg
Photo by Makoto Yoshizawa

「旅をする写心展 日月火水木金土日 〜月と祈りと旅の虫〜」
   3月14日(日)〜3月30日(火)10:00〜24:00まで(Cafeぺえじ内展示は21時まで)
 スワンガーデン安曇野 平安堂あずみ野店内フリースペース&Cafeぺえじ
              長野県安曇野市豊科南穂高1115

今回は、いままでの旅で撮りためて来た80点を、一挙に展示予定。
見応えのある展示です。
彼の視線で見た世界、子ども、そして自分自身。
それを、その写真から、そして言葉から、見つめて下さい。

今回は展示だけでなく、トーク&ディスカッションがあります。
16日(火)「お金と時間」 10:30〜
25日(木)「子どもと自然」10:30〜
      「写真と写心」 19:00〜

僕も行きたいなぁ、と計画中。
行くならトーク&ディスカッションにも参加したいなぁ。


あぁ、そのためにも、やることやっとかないとね。
引き続き、いってみよーっか。
f0011481_1191348.jpg

[PR]
# by ssez | 2010-02-22 01:19 | Friends
A Happy New Year
f0011481_1405576.jpg

新しい朝 変わらない日々
変わり続ける世界の中で 変わらないでいてくれる家族に
ありがとう 今年もよろしく




あけまして おめでとうございます。
昨年は、いろーんなことがあったなぁ。
こんにちわ、さようならも多かった。
変わらないでいてくれたこと、変わってしまったこと、
変えられなかったこと、変わってくれたこと。

考えてみれば、毎年、そうだね(苦笑

そう、だから自分も前へ進んでいかないと。
全ては動き続けているのだから。

何はともあれ 本年もよろしくお願いいたします!


5月開催の4色の猫
こちらのBlogもよろしくお願いいたします。


f0011481_14181452.jpg

どこからだって 声を上げていかないとね ここにいるよ ここで きばってるよ って
思いが届きますように
[PR]
# by ssez | 2010-01-02 14:23 | Life