日々、思う事を
by ssez
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
人気ジャンル
  • 掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Friends( 3 )
DMできました。
f0011481_06491.jpg
写真展、DMができました。
ちゃくちゃくと準備が進んでいるか、
。。。というとそうでもなくて(苦笑

まぁ、まだ2月だから〜なんてのんびりしていたのですが、
やはりこの1、2、3月は早い!
あっという間にあと一週間で3月。
こりゃ、ちょっと計画的に行かないと。。。

DMはいろんなとこに持っていって置いていただいたり、
皆さんのお手元にももちろん、お届けしようと思っています。
「くばってあげるから、たくさんくださーい」とか、
「おいてやるから、ごっそり送れ」とか、
「忘れないよう必ず送りなさい」などなど、
ご協力頂ける方は、コメントか、メール頂けると嬉しいです。
どうぞ引き続き、4色の猫をよろしくお願いいたします。


さてさて、今日は、また別の写真展のお知らせを。
f0011481_0211796.jpg
先日、新宿エプサイトギャラリーへ、
星野俊光さんの写真展を見に行ってきました。
東京湾岸の猫を追い続けている星野さんの写真は、あまりに印象的で、
会場で、ただただ、立ち尽くしてしまう、そんな展示でした。
色、光、表情、圧巻です。

そんな展示は18日に終了してしまっていて、
事後報告で申し訳ないのです、、、が、
今週25日から、銀座キヤノンギャラリーで、
また新たな展示が始まります。

「東京湾岸のねこたち」

星野さんの写真は4色ともまた違う強い色を持っています。
僕も、先週とは違う星野さんの展示を再び見れること、
とても楽しみにしています。


そして、昨年11月、僕のテント展の時にもお世話になった親友、
クマさんこと吉沢真さんの写真展。
f0011481_042395.jpg
Photo by Makoto Yoshizawa

「旅をする写心展 日月火水木金土日 〜月と祈りと旅の虫〜」
   3月14日(日)〜3月30日(火)10:00〜24:00まで(Cafeぺえじ内展示は21時まで)
 スワンガーデン安曇野 平安堂あずみ野店内フリースペース&Cafeぺえじ
              長野県安曇野市豊科南穂高1115

今回は、いままでの旅で撮りためて来た80点を、一挙に展示予定。
見応えのある展示です。
彼の視線で見た世界、子ども、そして自分自身。
それを、その写真から、そして言葉から、見つめて下さい。

今回は展示だけでなく、トーク&ディスカッションがあります。
16日(火)「お金と時間」 10:30〜
25日(木)「子どもと自然」10:30〜
      「写真と写心」 19:00〜

僕も行きたいなぁ、と計画中。
行くならトーク&ディスカッションにも参加したいなぁ。


あぁ、そのためにも、やることやっとかないとね。
引き続き、いってみよーっか。
f0011481_1191348.jpg

[PR]
by ssez | 2010-02-22 01:19 | Friends
WonderEgg
f0011481_1252364.jpg

5月の日差し 手足を伸ばして 気持ちを延ばす しっぽの先まで 気分が晴れる

4月の終わり、納品を終えた足で妻子を置いて、ふらりと友人の元へ。
草木の芽吹きを助けるように、強い日差し、雨、優しい日差し。
空模様は気ままに、それでいて確かに次の季節への準備をしている。
中央道を北西へ向かうと、その準備の様を徐々に過去へと振り返って行くようだ。
甲府の新緑は眼に鮮やかで、諏訪湖の桜は未だ絢爛と咲き誇っている。

f0011481_14251553.jpg

目的地は長野県穂高。
ここは、僕の今は亡き祖父母の眠る場所であり、
自分の血肉となる、多くの出会いをもたらしてくれた大切で身近な場所。

f0011481_143568.jpg
旅の目的は、水の里、安曇野の水先案内人、わんだぁえっぐのクマさんと呑む事。(またですか。。。笑)
体操選手から体育教師を経て、写真の道へ進み、ラフティングやフィールドワークを中心とした人生の水先案内所、わんだぁえっぐを立ち上げて、精力的に活動している。

かくいう彼も、わんだぁえっぐでの活動、また写真、詩、そして絵と、根ざす志は同じくして、その表現に多才であるが故に、迷える旅人であるのだが。。。f0011481_14334669.jpg
学生時代に僕は、毎年、遠くネパールを旅するこの男に、知らない世界の事、知っているはずなのに忘れてしまっていること、わかっているはずなのに知らない振りをしようとしている事、向き合う事の出来ない自分の脆さそのもの、様々な話を聞き、大きな衝撃を受けた。同時に写真の持つ魅力に引き込まれて行く事となる。
温かさの陰に弱さが隠れ潜むのか、弱さの中にこそ温かさが生まれるのか、どちらにしてもそれは人の心に共生し、危ういバランスの中で強さとなって行く。
彼と彼を取り巻く人々の、そういった強さを匂わせる、その土地の持つ厳しさと温かさにあらがう事無く包み込まれていくような人柄が、僕は好きだ。

f0011481_1437627.jpg

4月も終わりとはいえ、夜の冷え込みは冬のそれほどでは無いにしても、汗ばむほど早い春を迎えた東京から、気楽にフリース一枚で出て来た者には堪える。
薪ストーブに火を入れ部屋を暖め、僕らはスコッチで体を温める。話は尽きる事無く、初日の夜は、ぼんやりと白む春の曇天の下で眠りについた。(写真は彼の同居犬、遊び足りない!という必死の視線を送るシュリア)


f0011481_152112.jpgf0011481_1522683.jpgf0011481_15223612.jpgf0011481_15225980.jpg
f0011481_15234423.jpg

f0011481_15243088.jpgf0011481_15245491.jpgf0011481_15271355.jpgf0011481_15255818.jpgf0011481_1529614.jpg
f0011481_15303580.jpg

と、ここまで写真家、星野道夫さん風にお届けしました(笑
えー、長い上に、読みづらくてすみません。

激流下りのようなスリルはありませんが、安曇野の田園を北アルプスを眺めながら下る。
とても気持ちのいい時間を過ごして来ました。(半分、労働力として。。。笑)

GW期間中は、上の写真のようにフィンランドの麦わら細工、ヒンメリ制作体験やCafe、手作りパンに手作りチジミ、おてんとう様も味方に付けて、賑やかで、そして心安らぐ空間が川辺に広がっていました。僕は、前半で帰京の途に付いてしまったのですが、後半には足湯場が登場したり、川下り便も満員御礼だったようで、その場にいれなかった事が本当に残念でした。

何よりも、一番素敵なのは、ここに集まってくる子供たちの、
瞳をらんらんと輝かせ、のびのびと、はつらつと、いきいきと、
自然の中で遊ぶ姿。大人と遊び、子供同士で遊び、自然と遊ぶ。
土にまみれ、水に親しみ、汗をかきながら、笑う、泣く、笑う。
あたり前の事が、あたり前に出来ている空間。
。。。妻子を置いて来た自分に、罪悪感。。。。(苦笑)

f0011481_15572455.jpg

手作りパンは、よしこさん担当。これはピタパン&ドライカレー。3人娘が作るチャイ。美味いっ!
f0011481_1559883.jpg

今期、一発目のテストラン終了。写真仲間で園芸鳥類森林博士、栗さんも駆けつけて搭乗してくれました。ヤイリのギター持参で愛知から。いい酒、呑めました(w
f0011481_15583283.jpg

楽しかったょ〜!

というわけで、元気にしてます♪
。。。仕事は、、、相変わらずですけれど、ね(苦笑
負けないぞっ、がんばるぞっ、ふんばるぞっ、やるぞっ!って気持ち、
大事な気持ちをもらえた、ゴールデンな一週間でした。
今度は、クマさんと、悪だくみ中。。。いいものが出来るといいな。


Thanx for わんだぁえっぐとその仲間たち、そして、お客さま
Thanx for 親父オフクロ&理解ある妻子
Thanx for マリさん&シュリア
Thanx for 栗さん
Thanx for クマさんことYoshizawa Makoto

みんな、また会おうっ!
f0011481_1649218.jpg

f0011481_16173886.jpg
風に吹かれて 飛んでく種が いつかどこかで花咲くように


。。。いけね、自分自身の種まきしなきゃ(汗
[PR]
by ssez | 2008-05-08 16:31 | Friends
告知、というほどでもないですが
前回、お知らせしました通り、
行きつけのBar Bonxは今月28日にお店を閉める事となりました。
が、マスターのご好意により、写真を数点置かせていただく事になりました。

ちゃんとライトを当てて、よく見えるのは一点のみ。
後は、壁に適当に貼ってきました(w
落ち着いてお酒を楽しむ場所なので、暗くてよく見えないかも知れませんが、
写真はおまけってことで、一杯呑みに行くついでに、
お暇で、隠れ家みたいなBarがお好きな方のみ(苦笑
足をお運び下さい。

Bonx
東京都練馬区富士見台2-17-12
open 7:00pm close 2:00am
水曜定休
f0011481_1311736.jpg

追記 西武池袋線富士見台駅から商店街を練馬高野台方面へ、
   藤の木パン店とクリーニング屋さんの間の小径を左へ入った所です。
   駅から10分程離れていて、しかも見つけづらいかも(w
   場所が都心からだいぶ離れていますし、西武線は終電も早いので、
   お出かけになる際は、お気をつけ下さいね。
   Foodメニューは数は少ないですが、美味いです。
   お財布にも優しいのでご安心を。
[PR]
by ssez | 2007-09-11 22:34 | Friends