日々、思う事を
by ssez
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
その他のジャンル
  • 掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Cat( 52 )
俺を倒してから行きなっ
f0011481_12573766.jpg


俺を倒してから行きなっ  
誰もいない道を  一人で前へ進むよりも 
そんな事を真顔でいってくれる奴が  一人でもいてくれた方が  
面白いってもんじゃないかっ


4月もう25日、、、誰か僕に大卒初任給下さい(笑)
っと、まぁ、出会いや交流の花咲いた春も過ぎ、
養分を蓄え成長するための葉をわさわさと茂らせる季節がやってきました。
伸ばすだけ伸ばしておけば、いつかお日様は顔を出してくれるでしょう(笑

桜も好きだが葉桜も好き。
桜色と緑色のまだらな様相は絵にならないけど、
生きる力に満ちているように思います。
東京の桜は、今はもう、すっかりグリーンに染まってます。

ゴールデンウィークは、ちょっとだけ長野に戻ろうかな。
そっちは葉桜?かな?
[PR]
by ssez | 2007-04-26 00:06 | Cat
この道の上で
f0011481_12564121.jpg


間違わないで進むことは 大事なことかもしれないけれど
間違って知る事の方が 大切な事だったりする
[PR]
by ssez | 2007-04-02 00:11 | Cat
見上げれば
f0011481_1255551.jpg

見上げれば  お天道様が見ているよ


随分と、ほったらかしのままですが、まぁ、そこはそこ、ぼちぼちやっとります。
あっというまに、3月も終わりですね、近所の桜はほぼ満開。

今年に入ってから、何年も引いていなかった風邪を引き、
確定申告で己の昨年を数字にしてみてはへこみ、
不注意から骨は折るわで、なにかと後ろ向きになりがちだったここ数ヶ月でしたが、
なんというか、こういうときだからこそ、でしょうか、
滅多に会えない人に、不意に会えたり、
お話しする機会の無かった人とゆっくりと話せたり、
人と会う、話す、ということが、ゆっくりと出来た刺激的な数ヶ月でもありました。

ご近所カメラマンのAさん、今度は景気よく(笑)スタバで茶でもしましょう。
唯一の直系先輩カメラマンのYさん、お世話になってます!またお邪魔しにいきますっ!
大工の義兄さん、朝までありがとうです、イイワケでイイワケ無いっす、がんばります。
遠いけど元気そうで何より栗さん、プリント、追加でお願いできますか〜?
ネパールからお帰りなさい恩師クマさん、また歌舞伎町に午前0時で(苦笑
地図屋ライダーのW氏、今度は家呑みで、君はドライバーで(笑

それからそれから
刺激されとります、カメラマンブロガー(と、あえて言おう(w)のとるてんさん。
この時期だけでいつもすまん、会計事務所勤務の同期のK。
手紙届いてるぞ、帰りを待ってるょ、上海のKo。
にしても、いつも呑み過ぎだ。また呑み過ぎよう、品川勤務のh。

みなさん、ありがとう。
ここに書ききれなかったみなさんも、いつもありがとう。
えーっと、4月になるし、新年度ということで、
ちょっと気分を変えて、(ペースは変わりませんが、多分。。。)
がんばります。
[PR]
by ssez | 2007-03-29 15:17 | Cat
さぁ、またはじめようか(苦笑)
f0011481_1254527.jpg

今まで何があったか、この先に何があるか、それよりも今、何を見つめているのか



新年あけまして、寒中お見舞い申し上げつつ、鬼は外、福は内。。。

ご無沙汰しております。ほったらかしですみません。
気づけば一月ももう終わり、公私ともにバタバタとした年明けを過ごしておりました。

この、やる気の無いBlog(苦笑)を覗いてくれる方々に、
申し訳ない気持ちと感謝です、はい。
今年も依然、暗中模索ですが、宜しくお願いいたします。
[PR]
by ssez | 2007-01-30 22:32 | Cat
Team
f0011481_12535976.jpg

目があえば もう ひとりじゃないんだよね いい意味でも 悪い意味でも

先日、仕事で映画監督Gさんとお会いしました。
コマ撮り撮影の監督さんです。
N○Kさんとこのドー○君といえば、ご存じの方も多いかと。
○ーモ君の生みの親です。
コマ撮り、というのは、ぬいぐるみや道具を少しだけ動かしてひとこま撮影し、
それを繰り返し、繋げて見ることで、動きのある動画にするという、
なんとも途方もない作業からできる映像です。
ウォ○スや、ピン○ーなんかもあの手法で撮影されたものですね。

現在、この冬公開のコマ撮り映画のPR中で、取材に行ったのですが、
よかったなぁ、、、いいお話、たくさん聞いて帰ってきました。
いい物も、たくさん見せていただきましたし。

今回の映画は、
主人公君が手製のぬいぐるみをコマ撮りしてゆくというところから始まるのですが、
手製のぬいぐるみ、コマ撮りして作品を作る、など
「ものづくり」を大きなテーマの一つとしています。
といっても、なんといっても主人公君がまたかわいいのだ。
この主人公君も、手作りのぬいぐるみですしね。
「ものをつくりの楽しさを知る。ってことは、子供に戻る方法を知る。ってこと。」
と言うG監督の言葉に、忘れ物を見つけたような、そんな気分になりました。

また、この途方もない時間と労力がかかる撮影を
「監督」と言う立場で行っていることについて、
「僕はイメージしてアイデアを出すだけ。カメラマンにはなれないし、
ぬいぐるみを作ることもできません。だから、みんながやってくれる。
それぞれがそれぞれの役割をしてくれる。
それがチームなんで。。。。だから僕は何もできないんですよ(笑)」
と、謙遜しながら語ってくれました。
そうなんですよね〜何をするにしても、
自分一人でできることなんて、何一つないような気がします。
雑誌を作ることも同じ、多くの人の特技や技能、努力や協力の下で、
初めて一つの形としてのものづくりが完成する。

映画や雑誌だけの話でなく、日々の生活にしてみても、
電気や水道を作る施設を作る人、またそれを管理する人、直す人、
野菜やお肉を育てる人、売る人、買う人、送る人、それを店頭に並べて売る人。。。
普段気にしないけれど、
この世界そのものが大きなチームとして機能しているんですよね。
これはすごいこと。
そういった、毎日は気にしない、気にしてられない?けれど、実際は、
自分一人じゃなにもできないんだぞっって言う事、
まったくもっておかげさまですっって事、
それを忘れてはいけないと、そう思いました。

ちょっと話が大きくなり過ぎましたかね。。。
どこかの野球チームもチームの意味と、
その内容を考えてやってくれるといいんですけどねぇ〜(苦笑
と、書く事もないので、人から聞いたいいお話をネタにしてしまいました(笑

さて、一応、伏せ字で書いてきたんですが、興味のある方は
http://www.komaneko.com/index.shtml(公式サイト)
http://ent2.excite.co.jp/cinema/feature/komaneko/(動画もあります)
の方へどうぞ。

僕は昨日、試写会へ行って本編を見てきました。
癒されたっす。DVD出たら買おうっと。
[PR]
by ssez | 2006-11-02 18:39 | Cat
over 30
f0011481_12515526.jpg

見つめる力 聞く 何は無くても 感じる心

御無沙汰しています・・・
月イチどころか放ったらかし、見てくれた方、ありがとう(苦笑
いやはや、何か書こうと思うと、考え過ぎてしまって、筆が取れない。。。
まぁまぁ、気を取り直しつつ、気ままに気楽に。

仕事の方は食うのがやっとですが、なんとか。。、
ご近所の書店にも、掲載誌は出ていると思うのですが、
まぁ、それはまた見て下さる方には個人的に(笑
ポッカリ空いたスケジュール帳に一喜一憂しながら、
できる事を、間違いなくして行く事に精一杯です。

僕が今、仕事で主に撮っている写真は、
素敵な空間、居心地のいい場所、美味しいと思った料理、心を込めて作った作品、
人々のポジティブな感情が流れている。
それを写真という形でどこまで伝えられるか、
僕が思う様に、クライアントが思う様に、
そして、なにより実際にそこにあるポジティブな感覚を、
いかに結果として提示して行けるか。

プレッシャーや責任はひしひしと感じますが、
やりがいもあり、なにより楽しい仕事です。この道へ入って、本当によかった。
これまで以上に、精進ッせねば。

見つめる力、聞く力、何は無くても感じる心。

冒頭にも書きましたが、何と言っても大事なのはこの気持ち。
さらに足すならば、伝える努力、ん?センスか(笑
初心を忘れず、頑張って行きます!
[PR]
by ssez | 2006-08-28 23:53 | Cat
陽のさす方へ
f0011481_1251815.jpg

しっかりと見すえよう  陽のさす方を  まぶしくても  目は開いたまま


御無沙汰しています。気ままに書くと月イチ更新でしょうか(w
先月書いた自転車操業、そのままに7月突入。
今年も半年が過ぎてゆきました。毎年の事ですが、はやいもんです。

思えば今年は、
大きく自分の置かれている立場が変わる、今まさに変わっている最中。
1月に独立し、自分一人で、期待と責任に応える仕事を始め、
貯金を喰い潰しながらも、なんとかここまで歩いて来れました。

これも、
これまで学びの場をくれ、いまも惜しみない助言をくれる師匠、
サポートのみならず、たまに仕事まで持ってきてくれる(w兄夫婦、
遠く離れていても、共に目的に向かい、悩み、そして叱咤しあえる戦友、
ストレス発散の口実に付き合ってくれる従兄や悪友たち(w
毎度、相談にのってもらいつつ、おいしい食べ物やお酒を御馳走してくれる両親、
なにより、僕より忙しく働きつつ、笑顔を絶やす事の無い妻、
みんながいてくれるからこそ、歩いて来れた道のりです。
ありがと〜う。

半年の仕事を振り返りつつ、今月からの仕事、
勝ってないけど(w、兜の緒を引き締めて、頑張って行きますっ。

梅雨空の厚い雲は、その上にある暑い日差しを和らげ、
これから来る灼熱の季節に負けない様に、たくさんの水を僕らにくれる。
乾いた大地に根は張れない。
今のうちに広く、深く、根を張り、体の隅々まで水を行き渡らせよう。
あとは、夏がくるのを待つだけだ。あの強い陽射しを。




… 夏がきたら、ビールで潤そうね(w
[PR]
by ssez | 2006-07-01 10:48 | Cat
ゆくひと くるひと
f0011481_12502160.jpg

行かなければわからない事がある   そこに居ることで見えてくる事もある
ゆくひと   くるひと   のこるひと   みんなそれぞれ旅の途中


6月、梅雨入り、ご無沙汰していました。
サッカーW杯も始まりましたね、サッカー、あまり興味は無いのですが、
日本戦はきっとビール片手に観戦応援することでしょう(w)時間が遅いんですよね、今回は。

さてさて、仕事の方は順調に暇な状態が、、、(苦笑
いくつかお話は頂いているのですが、助手業の方が忙しい状態です。
残金が底をつきかけると、入金がある、まさに自転車操業。
右足でペダルをこいだら、すぐ左足でこがねば転倒してしまう。うまく言った物です(w

うまく言ったといえば、唐突ですが、肉じゃが。
夕べは肉じゃがだったんですが、にくじゃが、ってすごいネーミングセンス。
肉とジャガイモが混然一体となっている様が目に浮かぶ名前ですよね〜。
そもそもジャガイモのジャガは、なんなんだろう?
長芋や大和芋の様な、意味付けがある様には思えないし。。。さてさて。

脱線した。。。
自転車操業とは本当に良くいった物で、
坂道を登る時は、全身全霊力を込めてひとこぎ、ひとこぎ。
曲がる時は、スピード調整して、安全確認して、バランス取りながら。
下り坂は、あまり下りたくないですが(笑
もし下り坂に勢い良く飛び込んでしまったら、しっかりとブレーキをかけて。
どっちにしても、前にしか進めない。
進むんならば、汗かきベソかき、ひーこら、ひーこら。
一生懸命、がんばれば、その分、前へ進んで行く。
よ〜し、自転車操業、どんと来いっだっ。

。。。自転車欲しいなぁ〜(w
[PR]
by ssez | 2006-06-10 14:58 | Cat
せまくても 住めば都
f0011481_1249373.jpg

どこまで探しに行ったって  自分の居場所なんてないですよ  
今いる場所が  自分の居場所


突然の夕立、雷雨、生暖かい風、濡れたアスファルトの匂い。
だんだんと夏の風物詩が近付いてきてますね。嬉しくてたまらない。

連日の仕事から解放されて、久々に気楽な午後を満喫しています。
しかし、まぁ、これで仕事が続かないと。。。という恐怖はありますが(苦笑)
先週から、立て続けに撮影が続いていて、昨日、全ての納品、請求書書き等、終えた所。
来月からは今月以上にペースをあげて行きたいものです。
[PR]
by ssez | 2006-05-30 19:01 | Cat
かわるもの かわらぬもの
f0011481_12484916.jpg

ある日何かが かわっても やることはそんなに かわらないよ


かわる、変わる、代わる、替わる、換わる。
かわるっていう言葉をパソコンで変換してみると、いろいろな意味が出て来ます。

変わる/前と違う状態になる。普通と違う状態。
代わる/別の人、物、考えが前と同じ役目をする。
替わる/別の新しい人や物、考えに入れかわる。
換わる/全く別の物に交代、交換、変更する。

良く見てみると、変換、入れかわる、交代、交換、変更など、意味が重なっているもの、
というか、説明になって無いじゃんっ!ってのもあるんですが(w
大きな意味で「かわる」ことは同じで、しかし微妙にニュアンスが違うわけです。

考えてみると、僕らの暮らしは、このかわり続けてる環境に、
自分自身とその周りの環境を、能動的にかえ続ける、もしくわ受動的にかわり続けされる、
ということを繰り返す事。

この白猫がいる場所も、今はもう、幹線道路のバイパスが通ってしまい、無い場所。
数家族の猫達がここを縄張りにしていたのだけれど、みな離散していった。
けど、またどこか違う場所で、同じ暮らしを続けている。
彼等は、自分の身の回りをかえない。今あるその場所に、自分をかえていくことで、
かわらない暮らしを続けている。それはその子も、またその子供もそう。
きっと、そうやってきたんだろうし、これからも、そうやっていくんだろうな。

僕も何度か縄張りがかわり、餌も親からはもらえない歳になり、
共に暮らす家族を持ち、獲物を捕らえる技術を身に付け、
かわり続ける世界の中で、かわらぬ営みを続けてゆきたい。
[PR]
by ssez | 2006-05-27 10:54 | Cat