日々、思う事を
by ssez
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
その他のジャンル
  • 掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
流れ星ひとつ
f0011481_913122.jpg

言葉で伝わる事なんて これっぽっちしかないのだ
これっぽっちに 一喜一憂


11月も、もう半ば。今週を終えると一気に年末モードですね。早い。
年末進行で忙しい方々を尻目に、こちらはボチボチ進行です、
まっ暇です(苦笑

と、いうわけで、読書でも、と書店に行って手に取ったのは、
養老孟司、宮崎駿 著「虫眼とアニ眼」新潮文庫。
内容は、お二人の何度かの対談を記したものです。
二人とも、歯に衣着せぬ物言いが気持ちよい方なので、読み進めるのが楽しいです。
言いたい放題(笑)だけど、下品じゃないし、理屈や考えにいちいち共感しつつも、
「理屈と膏薬はどこにでもつく」「自分の理屈を一番信用してない」って
言ってる本人が言い放ってしまうし(w
理屈抜きで楽しめました。

印象的だったのは、
「お子さんに、となりのトトロを見せるのは年に1回にして下さい」と。
「1回見ただけだったら、ドングリでも拾いに行きたくなるけど、
ずっと見続けてたら拾いになんか行かないですよ」(抜粋)

。。。うちも見てますって、そりゃもう何度も(苦笑
お子さんのいる所は、多いんじゃないかな、ビデオを見せて、その間に仕事したり、家事したり。

大事なのは、実体験。
言葉や写真、映像、それらが伝えるものは多いけれど、
それは感覚を端的に削ぎ落として、辿り着く表現の極み。
実際に見て、聞いて、触れて、感じることから得る、圧倒的な感覚、感情の洪水にはかなわない。
喜びも悲しみも、痛みも快感も、バーチャルじゃ駄目なんだ。
人が、そういった表現を見て感動するのは、
以前、自分自身が実際に体験した感情、感覚をなぞるように再び経験するからなんじゃないかな。

また、ちょっと書き過ぎた(w
最近、ちょっと言葉で話しすぎる、理屈っぽすぎるね。
もう少し、削ぎ落として行かねば。。。

まっ、元来、理屈っぽい男ですけどね(苦笑


11月13日 22:38 満月が真上に昇る明るい夜 南東の低い空に大きな流れ星
以前の様な勢力は無いそうですが、今晩17日の深夜が見頃らしいですよ、獅子座流星群。
暖かい格好に、暖かい飲み物と共に、ね。
f0011481_9133853.jpg

[PR]
by ssez | 2008-11-17 10:25 | Cat
<< 12月 キヌさん >>