日々、思う事を
by ssez
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
その他のジャンル
  • 掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
五月の風
f0011481_23305214.jpg

五月の風 その風は 
山頂からゴウゴウと吹き下ろす冷たい風だったり
遠い洋上のそれが大気ごとズンズンと押し寄せる熱い風だったり
この冬を思い起こすせつない風だったり この夏を予期させる嬉々とした風だったり
涙をはらりと落とすほどのかよわい風だったり この想いを世の果てまで飛ばすほど荒々しい風だったり
強く 弱く キツく ユルく 冷たく 熱く しかし心地よく
僕は好きだ 五月の風が



花粉も飛んでないしね(w 小学生の散文の様になってしまった、、、はははh(苦笑
ご無沙汰しっぱなしで、すみません。皆、元気にしております!!!!

いろんなことが、いっぺんに起こった感じの4月でしたが、
まぁ、そう、そういう事なのだろうな、と。
以前の記事にも書き記しましたが、
Life is what happens to you while you are making other plans.
と、言う事なのだろうなぁ。。。色々な事思う4月でした、、、
いや、思う日々は、まだまだ続いて行きそうです。不思議ね、日々って、人って。

f0011481_2329273.jpg

最近の一コマ。

牧場に行ってきました。。。。歩いて。
そう、ここ東京都練馬区には23区唯一残った小泉牧場があります。
以前は東京にも200近い牧場があったらしいのですが、
輸送コストの低下、異臭、汚水問題など、諸処の理由から減少の一途。
今ではココだけ、ってことらしい。
けれどももちろんココは、取り立てて観光地化するわけでも、工業化する訳でもなく、
フツーに、ただただ牛を産み育て、飼い、搾乳し、出荷する、そういう場所。
あるのは道向かいにここから出荷した牛乳で作ったアイスの販売所。
あとは。。。イスがいくつか。。。絶好のお散歩コースです(w

乳牛、ホルスタイン種は、以前牧場取材に行った際、知りましたが、
子牛にあげる乳とは別に、何十リッターも乳が毎日できるように品種改良されているので、
人が搾乳してあげないと母牛も、病気になったり、苦しいそうで。
。。。なんとも、人という種の欲望を実感しつつ、毎日お世話になっている牛に頭が上がらない想い。

いつか、病気になりづらいとか、成長が早いとか、腹が減らない、とか
そういった品種改良が、人に対しても行われるようになるんだろうかね。
ありがたいような、迷惑なような。
明らかに違うベクトルに動いている人がいるのだよ。それが正しい、という想いで。
いや、もちろん善かれと思う事が、結果的に、そうでない方向に導かれる事は、多々あった訳だけど。
正しいと信じないと自分も進んで行けないから、それは自分自身にしても言える事。

やはり、自分と違う人がいるんだ、違う考えがあるんだ、
って事を知らないと、よくよく考えないといけないように思うよ。
それを知らないで前へ進む事と、知った上で進む事には大きな違いがある。そう思う。

。。。話が、だいぶそれました(苦笑
なにかアミューズメントパーク並みに期待してくるとがっかりするでしょうが、
そうでなければ、きっと気持ちの良い時間が過ごせる場所です。
。。。子供にしてみれば、牛がいるだけで素晴らしくアミューズメントな場所だと思うけどね。

f0011481_23292047.jpg

と、うちの子は、母の乳を一心不乱に飲んでおります。

上の子(2歳半)は、出産の入院で初めて母がいない夜を幾つか過ごし、
一皮むけた感じ、でしたが、母が帰って来たと思えば、新たなライバル付き(苦笑
母を無条件で奪い取る赤ちゃんに、可愛さ余って憎さ100倍、な感じです(w

そうやって大人になってゆくのだなぁ、、、

上の子は、その苦しみがあるから辛いよね、皆、それを乗り越えるのだね、って思えば、
下の子は、上がいて手が離せないと「大丈夫、大丈夫(w」とほっとかれ、強くなる、の、かな(笑

僕は甲斐性無しのため、自分の実家に転がり込んで二世帯で住まわせていただいているのですが、
今は出産前から、妻のご両親も上京中。三世帯で住んでおります。
祖父×2 祖母×2 母×1 父×1 娘×1 赤ちゃん×1 猫×1
こんなにも賑やかで、楽しく、そして幸せな時間は、なかなか過ごす事のできない貴重なものです。
。。。毎日、呑み会(爆
おかげさまで、本当に本当に助かっています。
そして、両親の偉大さと、それを引き継ぐ自分たちの未熟さ。

そうやって、大人になってゆくのだなぁ、、、(苦笑

が、いずれにしても、暇で、うちにいる父は、乳もでないし、何もできん訳で(苦笑
えーと、仕事もらいに行かなきゃね♬

Thanks for 妻の両親 おかげさまです!!
Thanks for うちの両親 毎度、毎度、ありがとう!!
Thanks for 牛さん 毎日お世話になってます!(妻と娘で4L/1week)
Thanks for さかまきさん いい夜でした!またよろしくお願いいたします!
Thanks for 町内会 こういった関わり方ができて、嬉しいです〜♬
Thanks for shashinnojikanさん いつもいつもありがとうございます!早速、着てますよ〜♬

Thanks for 長女 大変だったね、寂しいね、頑張ってるね、パパも頑張るぜぃ!!!!
Thanks for 妻 ありがとう。これからも日々を共に楽しんで行きましょう!!
Thanks for 次女 ようこそ世界へ!!これから一緒に楽しもうぜ!!
[PR]
by ssez | 2009-05-04 01:18 | Life
<< 同じ Rally of Tsumag... >>